「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2021 」に協賛いたします

「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2021 」に協賛いたします

ストーンビートセキュリティ株式会社は、2021年10月8日(金)に開催される「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2021」に、今年もゴールドスポンサーとして協賛いたします。当日の車座会議では、当社が「テレワーク時代のセキュリティ人材の育て方~インシデント対応やオンライン研修から学ぶ漏れないセキュリティ~」というテーマで企画、運営を実施します。
今回、オンラインでの開催となり、参加費は無料です。Yahoo!Passmarketにて事前に参加登録をお願いします。
皆様ぜひご参加ください。

■実施概要

名称 情報セキュリティワークショップin越後湯沢2021
会期 2021年10月8日(金)
会場 オンライン開催
参加費 無料
主催 NPO新潟情報セキュリティ協会(ANISec)
情報セキュリティ ワークショップin越後湯沢
実行委員会 委員長 石井威望(東京大学名誉教授)
募集人数 600名
参加登録 詳細はこちらよりご確認ください

LINK

​​

明星大学公開講座について「McAfee Enterprise 公式ブログ」に掲載されました

明星大学公開講座について「McAfee Enterprise 公式ブログ」に掲載されました

明星大学公開講座について『McAfee Enterprise 公式ブログ』に掲載されました。

本公開講座では、参加された皆様に「オンラインショッピングサイト運営者」の立場となっていただき、システムを維持しながら攻撃者による介入を排除する方法、考え方を学んでいただきました。今回の記事ではその様子についてご掲載いただいております。

是非ご一読ください。

記事全文:
システムの正常稼働を維持しながら攻撃に対抗 ~ はじめてのサイバーセキュリティ堅牢化演習~

LINK

明星大学で公開講座を実施します
https://www.stonebeat.co.jp/open-lecture-2020-11/

​​

第11回「IDF講習会」にてセキュリティトレーニングコースを実施します

第11回「IDF講習会」にてセキュリティトレーニングコースを開催します

ストーンビートセキュリティ株式会社は、2021年9月9日(木)、9月10日(金)の2日間、デジタル・フォレンジック研究会(IDF)が主催する「第11回 IDF講習会」にてセキュリティトレーニングを開催いたします。

「IDF講習会」は、今回で11回目になり、ストーンビートセキュリティ株式会社は、2015年以降、正会員として、毎年、トレーニングコースを提供しております。

今回、「Hack The Boxではじめるペンテスター養成講座」と「はじめてのメモリフォレンジック」の2つのコースを用意し、巧妙化するサイバー攻撃の実態や、今必要なセキュリティ対策の考え方やポイントについて学ぶことができます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■開催概要

コース名 S1コース「Hack The Boxではじめるペンテスター養成講座」
実施日時 9月9日(木)10:00~18:00 (昼休憩1時間)
受講費 ¥50,000-(非課税)
定員 20名
実施方法 Zoomを使用したオンライン研修(※普段お使いのパソコンから受講が可能)
開催詳細 PDFファイルをご確認ください。
コース名 S2コース「はじめてのメモリフォレンジック」
実施日時 9月10日(金)10:00~18:00 (昼休憩1時間)
受講費 ¥50,000-(非課税)
定員 20名
実施方法 Zoomを使用したオンライン研修(※普段お使いのパソコンから受講が可能)
開催詳細 PDFファイルをご確認ください。        

■詳細・お申込み方法

 
デジタル・フォレンジック研究会(IDF)のホームページからお申込みを受付しております。

・第11回IDF講習会 1名用お申込フォーム
https://digitalforensic.jp/ecture11-2021moushikomi/

・第11回IDF講習会 会員・官公庁 お申し込みフォーム
https://digitalforensic.jp/lecture11form-kaiin/

・第11回IDF講習会 一般 お申し込みフォーム
https://digitalforensic.jp/lecture11form-ippan/

■研修に関するお問い合わせや、受講に関するご相談について

ストーンビートセキュリティ株式会社 研修担当
メール:training@stonebeat.co.jp
TEL 03-6869-9567

 

 

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)正会員となりました

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)正会員となりました

2021年4月より、ストーンビートセキュリティ株式会社は、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)の正会員となりましたことをご報告いたします。

CSAJは、コンピュータソフトウェア製品に係わる企業が集まり、ソフトウェア産業の発展に係わる事業を通じて、我が国産業の健全な発展と国民生活の向上に寄与することを目的としている一般社団法人です。

LINK

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
https://www.csaj.jp

​​

「BL-QE ISO NET」にて弊社代表の取材記事が掲載されました

「BL-QE ISO NET」にて弊社代表の取材記事が掲載されました

大切な情報資産を守るため、
今求められる“本気のセキュリティ対策”

一般財団法人ベターリビング システム審査登録センター(BL-QE ISO NET)の特集記事にて、弊社代表のインタビュー記事が掲載されました。サイバー攻撃の実態や情報セキュリティ対策のポイントなどをお話いたしました。ぜひご一読ください。

▹詳細はPDFでご覧いただけます

 

LINK

一般財団法人ベターリビング システム審査登録センター「BL-QE ISO NET」
https://bl-iso.jp/isonet/

​​

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校のオープンキャンパスにて講師をしました

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校のオープンキャンパスにて講師をしました

サイバーセキュリティを学ぼう!~サイバー攻撃の仕組みを学んで必要な対策を考えよう~

2021年3月7日に、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校のオープンキャンパスにて、弊社代表が特別講師をしました。ワークショップでは、サイバー攻撃の仕組みや、昨今のサイバーセキュリティに関する脅威動向の紹介、セキュリティ対策で重要なポイントについてお話させていただきました。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校は、「ゲーム、AI、IT、プログラム、アニメ、CG、デザイン、小説、マンガ、イラスト」などの業界で活躍するクリエーターから学び、企業課題、業界のトッププロからの特別講義で、より高いレベルでの就職を目指す学校です。

news_20210308_img02
news_20210308_img01

当日は皆さん本当に真剣に取り組んでいただき、実際にデモや演習を通してホワイトハッカーになるために重要なことを学んでいただきました。

ストーンビートセキュリティは今後もこういったワークショップや講演等を通じて、セキュリティ対策の本質を自ら思考できるセキュリティ人材の育成を支援していきます。

実施概要

テーマ サイバーセキュリティを学ぼう!
実施日時 2021年3月 7日 (日)12:15~15:30
開催場所 名古屋デザイン&テクノロジー専門学校(愛知県名古屋市中区栄3-20-4)

​​

「Networld Frontier Days」にて基調講演をしました

「Networld Frontier Days」にて基調講演をしました

「これからの働き方はどうなる?~ これからの働き方に必要なセキュリティ対策の考え方 ~」

株式会社ネットワールド主催の『Networld Frontier Days』にて弊社代表が講演をしました。

1月28日(木)13時からオンデマンド視聴可能となっております。ぜひご登録ください。

■実施概要

開催日時 セキュリティ:2021年1月28日(木)13:00~
次世代インフラ:2021年1月29日(金)13:00~
※オンデマンド配信
場所 オンラインにて開催
参加費 無料(事前登録制)
参加方法 事前登録制▼
詳細はこちらよりご確認ください(ZDNet Japan)
主催 株式会社ネットワールド

■講演概要

これからの働き方はどうなる?~ これからの働き方に必要なセキュリティ対策の考え方 ~

新型コロナウィルスの影響により、私たちの生活や働き方は大きな変革を求められています。これまでも社会全体のデジタル化やDX推進は行われてきましたが、慣れ親しんだ慣習や働き方の中では、推進の難しさが課題となっていました。しかし、現在の情勢において、社会や企業の事業継続を維持・推進させるためには、これまで以上にITやテレワークの活用が重要になります。本講演では、これからの働き方やテレワーク推進のために必要なセキュリティ対策の考え方についてご紹介します。

LINK

Networld Frontier Days
~VMware注力ソリューションをご紹介!2Days Webinar~
やるのは今!明日のビジネスを支えるITインフラの運用とセキュリティの改革
https://japan.zdnet.com/info/event/networld/202101/

​​

株式会社デジタルハーツとの業務提携のお知らせ

株式会社デジタルハーツとの業務提携のお知らせ

iStock-852007006_Edit

ストーンビートセキュリティ株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐々木 伸彦、以下、「ストーンビートセキュリティ」)は、ソフトウェアの不具合を検出するデバッグ及びシステムテスト事業やセキュリティ監視サービス、情報資産を守るためのセキュリティ事業を展開している株式会社デジタルハーツホールディングス(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:玉塚 元一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)と、セキュリティサービスの提供に係る業務提携契約を締結しました。

ストーンビートセキュリティは、情報セキュリティ人材の育成や対策支援サービス、インシデントの発生原因の特定やその根本を対策するデジタルフォレンジック、セキュリティ脅威とインシデント発生時の緊急対応支援等、専門性の高いセキュリティサービスの提供を強みとしており、人や組織に根ざした幅広いセキュリティ対策を提供する、情報セキュリティの専門企業です。
デジタルハーツ社のセキュリティ事業では、脆弱性診断やペネトレーションテスト等の入口対策から、エンドポイントセキュリティやセキュリティ監視等の出口対策まで、幅広いセキュリティサービスを提供しており、特に、セキュリティ監視サービスにおいては、高い専門知識を持つセキュリティ人材から成る「DH-SOC (Security Operation Center)」が多様なツールを活用しながら、効率的な監視やインシデントが発生した際の迅速な対応を実施する点を強みとしており、現在では約20万台のデバイスを監視するなど、国内トップクラスの監視実績を有しております。

近年、企業に対するサイバー攻撃が高度化し、さらには新型コロナウイルス感染拡大に伴いリモートワークの普及が進む中、より一層のセキュリティ対策が求められています。
ストーンビートセキュリティは、デジタルハーツ社と強固な協業体制を構築し、安心して利用できる情報社会を実現するため、両社の強みを活かしたセキュリティサービスの展開や、情報セキュリティ人材の育成や対策支援サービスなど、顧客企業へのより幅広いセキュリティ対策を提供します。

■株式会社デジタルハーツについて

会 社 名:株式会社デジタルハーツ
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
代 表 者:代表取締役社長:玉塚 元一
https://www.digitalhearts.com/

■本件に関する問い合わせ先

ストーンビートセキュリティ株式会社
電話:03-6869-9567(月~金:9時~18時/土日祝:休日)
E-mail:info@stonebeat.co.jp

​​

明星大学で公開講座を実施します

明星大学で公開講座を実施します

ストーンビートセキュリティ株式会社は、明星大学のオンライン公開講座にて「はじめてのサイバーセキュリティ堅牢化演習」を実施いたします。

本公開講座では、守るべきシステムとして「オンラインショッピングサイト」を想定します。
参加された皆様にオンラインショッピングサイト運営者の立場となっていただき、通常の利用者による購買活動を維持しながら、攻撃者による介入を排除するポイントを皆様と一緒に考えていきます。

セキュリティには興味を持っているが、どのような勉強から手を付けてよいか分からないと考えている方、基礎的な知識を深めたい方、攻撃の実例について学びたい方など、幅広い方にご参加いただければ幸いです。

■実施概要

実施日時 2020年12月20日(日) 13時00分~17時00分
会場 オンライン(アクセス方法は申し込まれた方にのみご案内します)
参加費 無料
参加方法 2つのカテゴリーがあります。 カテゴリー1(演習参加者)、カテゴリー2(聴講参加者)とも事前申し込みが必要です。
募集要項、申込方法については、こちら(情報学部オリジナルサイト)よりご確認ください。
応募締切 カテゴリー1(演習参加者):11/25(水)
カテゴリー2(聴講参加者):12/13(日)

■プログラム

13:00〜13:20 インシデントハンドリング
(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)
13:20〜13:50 サイバーセキュリティにおける堅牢化とは
(マカフィー株式会社 プロフェッショナルサービス本部 シニアトレーナー・高谷 宏幸)
14:00〜16:30 サイバーセキュリティ堅牢化演習
(ストーンビートセキュリティ株式会社)
16:40〜17:00 表彰式・まとめと質疑
(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)

■申し込み

こちら(明星大学情報学部オリジナルサイト)の「募集要項」よりお申し込みください。
※2つのカテゴリーがあります。カテゴリー1(演習参加者)、カテゴリー2(聴講参加者)とも事前申し込みが必要です。

LINK

2020年度オンライン公開講座「はじめてのサイバーセキュリティ堅牢化演習」〜 システムの正常稼働を維持しながら攻撃に対抗する 〜
http://www.is.meisei-u.ac.jp/cyber2020/

​​

「今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!」オンラインセミナーで講演します

「今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!」オンラインセミナーで講演します

~今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!~

株式会社Blue Planet-works主催のオンラインセミナーにて弊社代表が講演します。

近年、マルウェアや攻撃ツールが闇サイトで売買されるなど、サイバー攻撃はビジネス化し、巧妙化の一途をたどっています。また、サイバー攻撃は組織化し、もはや大企業だけを狙うものではなく、中小企業も踏み台としてターゲットとなるなど、全ての企業にとってセキュリティ対策は最重要課題です。本セミナーでは、企業が実施すべきセキュリティ対策の観点や考え方を「攻撃者」視点で語り、現場で起きているサイバー攻撃の実態やデジタルフォレンジック(鑑識)、ペネトレーションテスト(脆弱性診断)の裏側など、生々しい解説を含め、株式会社Blue Planet-works Sales & Marketing 本部長 関逸平様と対談形式でお届けします。

■開催概要

開催日時 2020 年 10 月 15 日(木)14:00-15:00
セミナータイトル 今、サイバー空間で何が起きているのか?ホワイトハッカーが語る!【オンラインセミナー】
参加方法 事前登録制▼
お申し込みはこちらから
主催 株式会社Blue Planet-works
参加費 無料(事前登録制)
定員 500名
実施方法 オンライン

■Agenda:

  • 第一部:サイバー攻撃の現状
  • 第二部:デジタルフォレンジック(鑑識)・ペネトレーションテスト(脆弱性診断)の裏側
  • 第三部:今、必要なセキュリティ対策
  • Q&A

■お申込み(無料)